ブログ論

はてなブログからWordPress(エックスサーバー)へ引っ越しを決めた理由

更新日:

違いました。迷走中です。WordPressでやってみたり、はてなでやってみたり、移行作業ばかりかさんでいく気がしている今日この頃です。てへ。

 

ブログをはてなからWordPressに移行した理由

ちょっと前に散々はてなブログの見かけ、カスタマイズの話とか書きまくっておいて次の瞬間ブログを引っ越していた私

嫁さん
バカなの?また記事書かないで移行作業ばっかりするの?
KENTAR108
い、いいのー!

理由はいくつかあるんですが、1番の理由はブログの運営の仕方からするとはてなブログを活かしきれなかったからです。

 

はてなブログの最大魅力

はてなブログには「読者登録」「ブックマーク」「はてなスター」「言及機能」など様々な機能、仕組みがあります。

これはブロガーの魅力が高ければ初期から爆発的にPV数を伸ばすことが出来るパワー(ソーシャルなつながり)を持ってると思います。

 

嫁さん
で、でたー。10ヶ月もはてなブログやってて読者登録55人しか増えなかった奴ー
KENTAR108
うるへー!わかっとるわい。
嫁さん
で、なんでWordpressに出戻るワケ?読者にはてブ貰えないから?ブロガー仲間出来なかったから?開始1か月で100人とか読者居るブロガーさんに嫉妬しちゃったわけ?
KENTAR108
・・・

 

私の記事は基本的にお役立ち情報とかまとめとかをメインにしてました。

そうすると日記とか、実体験ベースの「ブログの中の人」が見えるコンテンツを書いている人に比べて読者が圧倒的に付きにくい気がするんです。

(いや、私の文章がつまらないとかそういうことは置いておいて)

やっぱり「中の人」がどんな感じか見えたほうが圧倒的に増えやすそうというのは分かった。

 

この読者が増えるといろいろなメリットがある。

コメントやスターを圧倒的に貰いやすくなる(と思う)。

コメントやスターそのものはモチベーションにつながるし、コメントが「はてブコメント」で付こうものなら「バズ」のきっかけに十分成りうる。

 

さらに、他のブロガーさんの名前を引用したりすると「言及」することが出来る。

「他のブロガー(Aさん)ID」を「自分のブログ内に書く」ことでAさんに通知を送ることが出来る。

同期ブロガーと仲良くしたり、力のあるブロガーさんのコメントを貰ったりもできる。

 

こうしてブログ仲間の輪を増やしていくことでPVも増え、モチベアップにつながる。

SNSとかよく更新したりする人ははてなブログが向いていると思う。

 

お分かりいただけただろうが、ぼくはあんまり人と絡むような記事を書かなったし

他のブロガーさんにコメントしまくる!みたいなのは少なかった。

(本当に興味のあることに対して質問とかはしてみた。結構レスがあるのでうれしい)

ここをもう少し良い感じに出来ていたら、Wordpressに戻ってこようとは思わなかったと思う。

嫁さん
ネットでも人見知り発動なわけね。
KENTAR108
せやな・・・。

 

 

はてなブログのよかった点

上に書いたのがぼくが思った「はてなブログでブログを書く」メリット。

あとは月並みなシステム面の評価です。

 

スマホアプリの使い勝手めちゃくちゃ良い

サラリーマンブロガーなんで外にいるときのちょっとした空き時間に書くことが多かったです。

そんなときに役立つのがスマホアプリ。

割と編集までがっつりできて、操作性も個人的にはとてもよかったです。

WordPress移行したけど下書き原稿ははてなブログ(スマホ)で書こうかな、と思ってるぐらいには気に入ってます。

 

始めるのが楽

まぁフォーマット決まってますしね。

兎に角始めたい!って人が取っつきやすくはあると思います。

 

Pro契約にすればおおよそカバーできる

はてなブログはProで運用すべきですね!

独自ドメイン、広告の自由、アクセスカウンター、写真の容量増し増し。特に独自ドメインは超大事。

1か月契約が約1,000円/月。

1年契約が約700円/月。

2年契約が600円/月。

2年契約は勇気が出なかったけど、覚悟を決める意味で1年契約はお得だと思いました。

 

嫁さん
でもやめちゃったんだよね
KENTAR108
うん、使い勝手はよかったよ!ただ風土が合わなかっただけ

 

はてなブログの悪かった点

はてなブログを使っていて微妙だなーって思ったのは1点だけです。

 

カスタマイズがクソ

これは本当クソ。

色々いじれるけど初心者にはムリゲー感漂う。

編集画面も超見ずらい。クソ。

 

ぐらい?

本当、やっててあんまり不満はありませんでした。自分のコミュ障的な部分以外は。

 

WordPressの良い点

テーマによってブログのイメージがガラっと変わる。カスタマイズの幅が広い。

写真メインのサイトにしたり、企業HPみたいなフォーマットがあったり、Wordpressのテーマの種類は本当に多い。

テーマ1つで全然雰囲気の違うサイトになります。

 

今回はブログ寄りのテーマを探しました。

WordPressは色々いじれるけどHTML / CSSの知識をある程度持たないとカスタマイズもままなりません。

 

で。

以前使っていた「STINGER」というテーマを見てみると

「とりあえず有料にしたけどめちゃくちゃカスタマイズし易くてSEOにも強いテーマ作ったよ」的な

「AFFINGER」というテーマがあるのを知って勢いで購入@6,500円。

結果からいうと全然後悔はしてなくて、途方もないカスタマイズにかける時間>6,500円ぐらいの価値は十分にあると思いました。

 

多分このレベルのカスタマイズをゼロから(しかもインターフェース付きで)したら一日中いじくり回しても無理。

時給1,000円でも1日働けばいい価格だったので色々考えると安い買い物かな!とは思います。

 

プラグインが豊富

これもカスタマイズの一環だけども。

「よく読まれている記事を表示する」プラグイン。

「Googleにサイトマップを伝える」プラグイン。

「画像のサイズを簡単に修正する」プラグイン。

などなど。

兎に角、はてなではできなかったorやるのがクソめんどくさかったことがプラグインとして準備されていたりするのでとても捗ります。

 

まとめ コミュ力高めの人は「はてな」で十分成功できると思う

他の人のブログをたくさん読んでコメントできる人、ツイッターなどで交流してできる人などソーシャルに動ける人ははてなブログでやるメリットはすごくあると思います。

 

検索流入メインですみたいなスタンスの人は別にはてなじゃなくても良いかなぁと思います。

カスタマイズのしにくさ、「書いてはいけないこと」のような規約があるのでぼくのように飛び出してみるのもありかもしれません。

KENTAR108
負け惜しみだな
嫁さん
自分で認めた…!

 

ソンナカンジ。

 

 

  • この記事を書いた人

KENTAR108

累計100万PV超え! 3年間で培ったブログのノウハウをお伝えしていきます。

-ブログ論

Copyright© ブロこん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.