ブログで稼ぎたい

自分だけのアドレス(ドメイン)を取得して、今日からサイト運営者!

投稿日:

ブログを開設しよう!時間はかかるかもしれないけどWebメディアという資産をコツコツ作り上げよう!

とはいえ、amebloやライブドアブログ、はてなブログなどと違い、レンタルサーバやドメインの取得が必要なWordPressでブログ運営なんてハードルが高杉くん。

なんて思っているアナタ。このページまでたどり着けているなら超簡単だから!このご時世、20クリックぐらいでブログ開設なんて出来ちゃうから!

ここまで思い立ったら後は行動するのみ!分かりやすく、サイトの顔とも言える「URL」(ドメイン)を取得してサイトを作り上げていきましょう。

KENTAR108
うおおおおお、ブログ作るぜぇぇぇぇ

 

ドメインとは

このサイトで言えば「blog-consul.com」というのがドメインになります。

パソコンとパソコンの間の世界ではIPアドレスで通信を行います。(8.8.8.8とか、192.168.1.1とかそういうやつ!)

でも、これだと人間が分かりづらい!そこで人間とパソコンの間を結ぶものがドメインです。

人間 → pandam-blog.xyz → 183.90.242.54 という感じ。

サイトにアクセスするために、最初に目に触れる正にサイトの看板のようなものなので、お気に入りのドメインを取得していきましょう!

 

ドメイン取得は「お名前.com」から

では、どうやってドメインを取得するのか。

簡単です、お店で売ってます。でもイオンとかではたぶん買えません。インターネット上のドメインを管理している業者から買えます。

日本でもいくつか業者はあるのですが、ここでは「お名前.com」での購入方法を説明していきます。

嫁さん
なんか難しそうだし、それに・・・お高いんでしょう?
KENTAR108
聞いて驚け、".xyz"とかだと32円で買える!

 

利用したいドメインを検索

兎にも角にも、まずはお名前.comのトップページにアクセスしてみよう。

会員登録とか後でいいから。まずはお名前.comのトップページ。そこで「取得希望のドメイン名を入力」する検索バーがあるので好きな文字列を検索してみる。

KENTAR108
ここでは「.com」とか「.xyz」までは入れなくてOK。「blog-consul」だけでよい

すると、現在取得可能な末尾(.com / .net / .jpなどなど)と価格一覧が出てきます。「pandam-blog」の場合だと「.xyz」は既に取得しているので×、他の末尾だと取得可能。

実はドメインはこの末尾で値段が結構変わってきます。見てわかる通り「xyz」はかなりお安いほうです。

ただし、これはあくまで「初年度の初期費用」

ドメインは1年毎に更新料が発生します。ドメインを継続して使っていくためには毎年お金を払ってキープしていく必要があるのです。

「.xyz」を1年使い、更新しようとすると1,480円かかります。これに対して、「.com」は1,280円です。

つまり、更新料だけで見ると毎年200円ずつ「.xyz」の方が余計にお金がかかってしまうので長く使うであろうドメインは更新料まで含めて検討する必要があるのです。

KENTAR108
初期費用は安いのに更新料は数千円…!なんてものありますのでご注意ください

ポイント

  • 「.com」
  • 「.net」
  • 「.jp」

あたりがお値段的にも標準でよくあるドメイン。

このサイトのように「.xyz」とか、「.biz」とかは安いけど使い捨てのサイトとかに使われるイメージもあり、このサイト大丈夫?と思われることもしばしば。

あえてイロモノを使うのか、無難にメジャーどころを使うのかは好みですが、ぶっちゃけどれでもOKです。ちゃんと運営すればちゃんと評価されるので!

「.co.jp」など企業しか取得できないものもあるので、そこだけ注意!

価格を確認して購入

希望のドメインが決定したら、チェックマークを入れて料金確認へ進みます。

次の画面では「登録年数」「Whois情報公開代行設定」「合計金額」を確認することが出来ます。

登録年数のタブを「2年」「3年」と変更すると、合計金額が変わるので「更新料含めてどれぐらい必要なのかを確認することが可能です。

Whois情報公開代行とは

「Whois情報公開代行サービス」とは、Whoisに掲載されるドメイン登録者の氏名・住所・電話番号・メールアドレス等といった各種情報を、プライバシー保護の観点から「お名前.com」の情報に代えて掲載するサービスです。

  • 「Whois」とは・・・ドメイン保持者のIPアドレスや氏名・住所などの登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスです。WhoisはICANN(※)より登録者情報を公開しなければならないよう義務付けられています。
    ※ICANN:ドメイン名などインターネットの各種資源を全世界的に調整することを目的とした民間の非営利団体。

参考:お名前.com Whois情報公開代行

つまり、ドメインを取得するときは必ず取得元の情報公開が求められますが、これを個人情報ではなく、お名前.comとして情報公開しておける機能です。

変な話、ブログが炎上!なんてなってしまったときに個人情報を公開してるとちょっと怖いですよね!なので、このサービスは是非利用しておくことをおすすめします!

問題ないようであれば、「次へ」を選択して会員情報の入力ページへと遷移します。

最後にお支払い方法を選択して、「申し込む」を押せば申し込み完了。

お支払い方法はクレジットカードが早くて楽だと思います。

サーバはお名前.comのサーバを使いたければ申し込んでもオッケーです!

このサイト、および私が運営する他のサイトでは「XSERVER」を使っているので、個人的には「XSERVER」をおすすめします。

レンタルサーバはXSERVERがオススメな理由!

KENTAR108
なうローディング…なうローディング…
嫁さん
なんか昔のパワプロ君を思い出した…w

はい、完了です!これでドメインはあなたのもの!

登録したメールアドレスにユーザIDとか色々通知が来ていると思うので、そちらをご確認ください。

 

レンタルしたサーバと購入したドメインをくっつける

サーバ側で操作すること

 

お名前,.comで操作すること

 

 

  • この記事を書いた人

KENTAR108

累計100万PV超え! 3年間で培ったブログのノウハウをお伝えしていきます。

-ブログで稼ぎたい

Copyright© ブロこん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.